オリゴ糖を導入した

ヨーグルトにティースプーン2杯。混ぜてから食べる。

いくらビフィズス菌や、善玉菌を意識して摂っても腸内環境が劣悪だと菌は活動できない。つまり菌が住みやすい環境を作ってやらないといけない。

 

イメージとしては、腸内で良い菌を飼う、エサ(オリゴ糖等)をやる。育てる、

 

オリゴ糖ビフィズス菌の餌や、住みやすい環境を作るのに一役買ってくれる。

 

買ったのはこれ。

オリゴのおかげ ダブルサポート [特定保健用食品]

オリゴのおかげ ダブルサポート [特定保健用食品]

 

 

プロテインにも混ぜて飲んでいる。こっちはティースプーン1杯分くらい。

いくら腸に良いものだとしても、摂りすぎも良くない。用量を守って使う。